【中央図書館】「ワークショップ&働くを考えるセミナー」開催のご案内

中央図書館にて、ワークショップ『「kitpas(きっとぱす)」を使って、窓ガラスに絵を描こう!!』と働くを考えるセミナー『「日本でいちばん大切にしたい会社」日本理化学工業株式会社が行っている障がい者雇用』を開催します。お申し込みの上、ご参加ください。

 

○ワークショップ『「kitpas(きっとぱす)」を使って、窓ガラスに絵を描こう!!』

日時:12月9日(日曜日)(開催日変更になりました。) 13時から14時まで

内容:書籍やTVで幾度となく紹介されている「日本でいちばん大切にしたい企業」が製造販売している、自然に優しい「kitpas」 を使い、全国でワークショップ展開中です。

大人・子ども関係なく、楽しく自由に大きな窓ガラスに絵を描いてみませんか?写真撮影OKです!Kitpasは色々な使い方ができるので、使用後はご自宅へお持ち帰りください。

※小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。

※材料費500円(1名につき)(kitpas1セットをお渡しします。)

 

○働くを考えるセミナー『「日本でいちばん大切にしたい会社」日本理化学工業株式会社が行っている障がい者雇用』

日時:12月9日(日曜日)(開催日変更になりました。) 15時から17時まで

内容:障がい者雇用を始めて5 年。全社員の70%以上が障がい者という、書籍や情報番組・ニュースで幾度となく紹介されている会社の障がい者雇用への思い、その取り組みの現状について、現場で仕事を共にする講師の方から、映像やエピソードを交えてお話しいただきます。(質疑応答あり)

 

場所:中央図書館 2階視聴覚ホール

対象:各50名(申込先着順)

講師:佐藤亜紀子氏(日本理化学工業株式会社) 

問い合わせ・お申し込み先:岡山市立岡輝公民館 086-222-0855(水曜日・祝日が休館です。)

 

中央図書館の行事案内のページ

 

※行事のちらし(ワークショップ)[PDF:1.05MB](新しい画面で開きます。)

※行事のちらし(セミナー)[PDF:555KB](新しい画面で開きます。)